oonomi.net
HOME>大呑の行事・イベント

大呑地域は、たくさんの宝(資源)に溢れています。
あなたはそのことに気づいていますか。
地域づくりは、その宝を見出すことから始まります。

 ■◇■ 新着情報 ◇■
  2005年(平成17年)
 

藁ぞうり作り名人を訪ね

山崎町小川内で今でもこつこつと、藁ぞうりを作る名人をだずねる---続きはこちらから>>>

 

竹の子堀と春の里山散策
平成17年2月6日---詳しくはこちらから>>>
大呑の里山で竹の子堀と春の野山の散策--採れた手の竹の子ご飯でお昼をそこには自然のご馳走が・・・?

16年度のレポートはこちらから

 

ちまきづくり体験
平成17年2月6日---詳しくはこちらから>>>
大呑のスローフードに触れて見ませんか。田舎の食文化から、なにか学べるものが・・・?

16年度のレポートはこちらから

 

かきもちづくり
平成17年2月6日 詳しくはこちらから>>>

昔から空気の乾燥した寒に作られていたかきもちを昔ながらのわらを使い編みこんでみました。 体験レポートはこちらから

  まきぶりづくり
平成17年1月23日 詳しくはこちらから>>>

ブリの保存方法として伝わる“巻ぶり”、田舎に伝わる食の知恵に触れる。
体験レポートはこちらから
  2004年(平成16年)

大呑まるごと体験 「ミニ門松つくり」
 

大呑の竹を利用した、玄関の下駄箱の上にでも置けるようなミニ門松つくり。 野山に入り竹を切ることで竹やぶ・里山を守り、自然とともに暮らした大呑を味わってみませんか。

南大呑公民館にて12月19日(日)開催いたしました。-----レポートはこちらから

大呑まるごと体験 「松竹梅寄植えつくり」
古くから日本で伝わる「松竹梅」を使ったお正月用の寄せ植えです。

南大呑公民館にて12月19日(日)開催いたしました。-----レポートはこちらから
大呑・灘自然まるごと収穫体験第三回「紅葉散策と木工芸」

と き:平成16年11月21日(日) 午前10:00~
ところ:集合涛南中学校集合

地元在住の日展作家瀧川夫妻からのご指導をうけ、オリジナル作品作り---親子での参加大歓迎!! 

2004.11.21
小雨の中多数のご参加で開催することができました体験レポートをこちらをどうぞ・・・!

第二回大呑灘自然まるごと収穫体験あおりイカ釣り
と き:11月 6日(土)午前6:00集合
ところ:佐々波漁港前民宿「とくの」 集合
佐々波漁港より乗船--あおりイカ釣り--釣りたてのキトキトのいかを船上で味わう!!

2004.11.06 06:28
あおりイカつり体験、佐々波漁港より参加者を乗せた船が出港していきました。天候もよく波も穏かで今日は釣果が期待できそうです。
   
いもほり・くず菓子つくり体験ー体験レポート

農園でいもほりを体験。そのあとは、地元のお年寄りから、笹を使った昔ながらの“くず菓子”づくりを習いました。

川・鮎に親しむ

平成16年7月25日熊渕川桜橋付近で川・鮎に親しむ行事が開催されました。
有磯小学校、南大呑保育園、児童・園児・保護者約150人が参加し鮎釣り・川遊びを楽しみ熊渕川で取れた鮎を味わいましたました。
詳しくはこちらをご覧ください

「薬師の里フェスティバル」

北陸地方は、昨日、富山地方気象台より梅雨明けの発表がありました。昨年より10日早いそうです。
いよいよ夏本番、大呑地域では、8月8日(日)恒例の「薬師の里フェスティバル」です。
今年も「クルージング」「地引網」「子ども薬師相撲」「獅子舞」など、子どもからお年寄りまでが、見ても楽しめる、参加しても楽しめるような盛りだくさんの内容で開催されます。
ご家族、お友達を誘って是非お越しください。

ちまきづくり体験!  7月19日(月) 13時分~
七尾市黒崎町 南大呑公民館
参加費:1,000円
地元のお年寄りから、笹を使った昔ながらの“ちまき”づくりを習いました。
体験レポートをどうぞ---!



6/2 食体験第二回(旬の食材編)!

第2回大呑地区旬を味わう食談議!
「身近なところでとれる食材をいかして」 ~山菜と野草をつかった郷土料理~

平成16年6月2日(水)午後6時~花園町 井上宅にて開催いたしました。

大呑の逸品梅ジャム作り体験企画中!


お問合せ 大呑グリーン・ツーリズム事務局 電子メール:info@oonomi.net