oonomi.net
地域づくり団体全国研修交流会
石川大会七尾薬師の里分科会


 
 分科会レポート 平成16年9月3日(金)~4日(土)

◇ 交流会

大呑のこだわりの料理が並ぶ、箸・箸置き・ぐい飲みはおおのみのやまを楽しむ会の手造りだ。
裏方の濱さんよりこだわり料理の食し方講釈、こだわりの説明がある。演出も美味しさのひとつだ。
アルコールも進み話に弾みがつく。

◇ 夜なべ談議

 各自、おもいおもいにアピール。飛び入り参加も加わって話が盛り上がる。交流会の料理の講評が出る、料理の値踏みがされる。
手造りの箸、箸置き、ぐい飲にも値段がつけられるなかなかの好評だ。


 ここで畦地さんにアドバイスをしてもらう料理にも、ストーリーを付け売り方ひとつで利益が出るだろう。箸、箸置きぐい飲みにもこだわりをつけることで売れる商品に・・・。
まだまだ夜なべ談議は続く話は尽きることはない。それぞれ、民泊先のファザーを見つけ会場を後にする。


第二日目 平成16年9月4日

 

会場 佐々波漁港、涛南中学校

 潮が早い、富山湾が川のように流れる。
台風15号の影響で定置網が流される。これまでになかった自然の猛威、直径10センチメートルもあるようなワイヤロープが潮の流れで切断された。
 今回、体験・見学予定していた佐々波鰤網、岸端定置網の両定置網が台風の被害にあった。


当初予定――――――――
3:30民泊先出発
4:00漁業生活体験 佐々波、岸端漁港出航準備
頭挨拶後スタート
出航~われこそは日本一の大数網漁と朝陽見学
6:00帰港~荷揚げ後の選別見学と仕入れで差別化を図る能登七尾の魚「いきいき七尾魚」体感・海の美術館見学の予定だったが、今回、漁業生活体験は出来ず話を聞き見学だけで終わる。

衛生管理された漁港、社員の福利厚生、こだわりを持った社長の考えに関心を持った様子だ。

男料理は、豪快に豪勢に!朝食づくり(涛南中学校)

講師 山下 茂

裁き講釈を聞きながらお刺身づくりと鍋用仕込み体験をする参加者



お問合せ 大呑グリーン・ツーリズム事務局 電子メール:info@oonomi.net