oonomi.net
第2回旬を味わう食談議


 
 旬の食材を使った食体験
【第2回大呑地区旬を味わう食談議】

 平成16年6月2日(水)初夏の陽気を思わせる日の夕刻より井上邸にて開催されました。

 打ち水のされた玄関にはやまぼうしが生けられ、一歩玄関を入ると違い棚に飾られた山野草が出迎えてくれた。
ちょとした演出が料理に対する期待感をそそる。




テーブルに置かれたおしながきを見ると大呑で今ある素材の名が並ぶ。魚は今朝岸端で取れた魚だそうだ決して高級魚ではない。野菜、山菜はメンバーが今朝、山から取ってきたものらしい。

(おしながきをクリックすると大きく表示されます。)
 

 スタッフのおおのみ野山を楽しむ会のメンバーが造った食前酒から始まる。ぐいのみ箸、箸置きも手づくりだ。
 テーブルの中央におかれた花が季節感を演出してくれる。



次々と運ばれる料理に酒も進み話もはずむ、時間のたつのも忘れ大呑でのひと時を体感する。

最後のほう葉めしと吸い物が運ばれる。ほろ酔い加減でお腹もふくれ今宵も終わりとなる・・・・・・・。

 

紙面でも報じられました---北陸中日新聞


お問合せ 大呑グリーン・ツーリズム事務局 電子メール:info@oonomi.net