oonomi.net

ちまきづくり体験

花園町のご婦人?(5人)と一緒にまき作りに挑戦。

ちまき1個につき笹5枚を使用。笹で包んだまきをシュロの葉で結ぶ。

 

718日に裏山で3時間かけてとってきた青々とした笹

笹に包むお団子をこねている様子。

 

 テーブルには昨日とってきた笹いっぱい並べ、まきづくり作業開始

“これでいいの”とお母さんから包み方を習う

自分で作った“ちまき”を黄な粉につけて、麦茶といただく。

昔はおやつといえば、“ちまき”や“かきもち”

当時の生活の様子を聞きながら、みんなで楽しくひとときを過ごす。レポーター(N.I)



お問合せ 大呑グリーン・ツーリズム事務局 電子メール:info@oonomi.net